どこへ売っても同じ?

 ⟩⟩ ⟩⟩ ⟩⟩

パナソニック溶接システム(Panasonic) 交流アーク溶接機

買取上限参考価格:¥56,000
メーカー・ブランド名:パナソニック(Panasonic)
型 番:YK-305AJ3
価格更新日:2017年8月30日
※パナソニック溶接システム(Panasonic) 交流アーク溶接機買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

定格周波数(Hz)50 使用棒径(mm)2.6~6.0
仕様【電撃防止装置】始動時間:約0.03秒、接触所要時間:0.013秒以下、遅動時間:約1秒、始動感度:300Ω、型式検定合格番号:第TE100号 セット内容溶接電源:YK-305AJ3
質量(kg)52 定格入力電圧(V)200 定格出力電流(A)300外形寸法(幅W×奥行D×高さH)(mm)260×570×420 棒径(Φmm) (使用溶接棒)2.6~6.0
相数単相 定格使用率(%)40 電流調整範囲(A)
60~300 定格負荷電圧(V)(抵抗)35.0、(リアクタンス)0
最高無負荷電圧(V)24(溶接作業開始時:80)
ブレーカー容量(漏電)125A 定格入力15.0kVA(25kW) 適合ケーブルサイズ(mm2)
【一次側ケーブル】14(端子穴:M8用)、【二次側ケーブル】38(端子穴:M8用)、【接地ケーブル】14
価格:¥169,000

型番で買取上限価格を検索今すぐWeb査定をする電話で買取価格を調べる
【ご注意ください】

●ご利用前に必ず「買取についてのご注意」をご確認ください。
●表示金額は目安であり、買取代金を保証するものではありません。
●買取代金は商品状態など査定の結果で決定されます。
●商品の古さ・人気度・使い勝手によって金額が変動する可能性がございます。
●現物を拝見のうえ査定させていただきます。
●買取金額についての詳細は総合案内詳しくはこちらへ0120-56-0609
●ご利用前に必ず「買取についてのご注意」をご確認ください。
●買取上限金額が1万円未満の場合 は店頭買取のみとなります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    LINEで送る
    Pocket

関連商品

  1. 電動工具 電動丸ノコ 日立(HITACHI) C6MBYA2 [アグレッシブグリーン]

    電動工具 電動丸ノコ 日立(HITACHI) C6MBYA2 [アグレッシブグリーン]買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  2. SI(シナノ) ボディーカバー SI(シナノ)-1550TULTRA用 96723

    SI(シナノ) ボディーカバー SI(シナノ)-1550TULTRA用 96723 買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  3. 電動工具 エンジン・発電機 KIPOR(キポー) KGE5.5E3Ph [60Hz専用(西日本)]

    電動工具 エンジン・発電機 KIPOR(キポー) KGE5.5E3Ph [60Hz専用(西日本)]買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  4. ナカニシ 電着ダイヤモンドバー (1本) 12355

    ナカニシ 電着ダイヤモンドバー (1本) 12355 買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  5. 日立工機 ばら釘打機 釘足長50~125mm 頭径φ6.6~10.3mm 連続打撃切替 NH125AB

    日立工機 ばら釘打機 釘足長50~125mm 頭径φ6.6~10.3mm 連続打撃切替 NH125AB 買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  6. マキタ(makita) 43型角ノミアタッチメント (角ノミ 6.4mm・9.5mm 各1本付) A-36697

    マキタ(makita) 43型角ノミアタッチメント (角ノミ 6.4mm・9.5mm 各1本付) A-36697 買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

型番で買取上限価格を検索今すぐWeb査定をする電話で買取価格を調べる
 

はじめての方

買取上限参考価格検索の流れ

店舗のご案内

出張買取
宅配買取

エアコン・クーラー買取

ウォシュレット買取 ソーラーパネル高額買取専門 給湯器買取 水栓金具買取

ご購入はコチラ

amazon ヤフオク 買取ポータル

新着買取上限金額一覧

ページ上部へ戻る