どこへ売っても同じ?

 ⟩⟩ ⟩⟩ ⟩⟩

HITACHI オイルフリーコンプレッサー7.5OP-8.5GP 日立ベビコン

買取上限参考価格:¥248,000
メーカー・ブランド名:日立(HITACHI)
型 番:7.5OP-8.5GP
価格更新日:2017年10月29日
※HITACHI オイルフリーコンプレッサー7.5OP-8.5GP 日立ベビコン 買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

[圧縮機] ・最高圧力(制御圧力ON-OFF)(MPa):0.85(0.70?0.85) ・吐出し空気量(L/min):875(880)〈925〉※( )は圧力が0.83MPa時を、〈 〉内は圧力が0.69MPa時を示したものです。 [空気タンク] ・容積(L):230 [電動機] ・相および電源電圧(V):トップランナーモータ、三相 50Hz 200/ 60Hz 200・220 [空気出口(止め弁出口)] :Rc3/4×1 [標準装備品]:ホース継手(適用ゴムホース呼び径φ12)、止め弁 [外形寸法] ・幅×奥行き×高さ(mm):1,618×578×1,038 [質量] (kg):277 [騒音値](dB[A]):80 ※こちらの商品はお住まいの地域の周波数により、50Hz/87Hzが分かれる商品となっておりますので、ご注文の際に周波数をご指定ください。
価格:¥ 746,000

型番で買取上限価格を検索今すぐWeb査定をする電話で買取価格を調べる
【ご注意ください】

●ご利用前に必ず「買取についてのご注意」をご確認ください。
●表示金額は目安であり、買取代金を保証するものではありません。
●買取代金は商品状態など査定の結果で決定されます。
●商品の古さ・人気度・使い勝手によって金額が変動する可能性がございます。
●現物を拝見のうえ査定させていただきます。
●買取金額についての詳細は総合案内詳しくはこちらへ0120-56-0609
●ご利用前に必ず「買取についてのご注意」をご確認ください。
●買取上限金額が1万円未満の場合 は店頭買取のみとなります。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    LINEで送る
    Pocket

関連商品

  1. 電動工具 エンジン・発電機 ホンダ(HONDA) EBR2300CX2 NKH

    電動工具 エンジン・発電機 ホンダ(HONDA) EBR2300CX2 NKH買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  2. アネスト岩田SLPシリーズ 0.75〜3.7kWスクロールオイルフリータイプSLP-22EF

    アネスト岩田SLPシリーズ 0.75〜3.7kWスクロールオイルフリータイプSLP-22EF買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  3. [1年保証] MRG 電動 空気入れ エアーポンプ LEDライト搭載 充電式 携帯型 日本語説明書付 (ブラック)

    [1年保証] MRG 電動 空気入れ エアーポンプ LEDライト搭載 充電式 携帯型 日本語説明書付 (ブラック) 買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  4. HITACHI レシプロエアーコンプレッサー 1.5P-9.5VP 日立ベビコン

    HITACHI レシプロエアーコンプレッサー 1.5P-9.5VP 日立ベビコン 買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  5. デンヨー(Denyo) DCA-45LSKE-D独立巻線方式により実現した余裕ある三相・単相同時出力発電機

    デンヨー(Denyo) DCA-45LSKE-D独立巻線方式により実現した余裕ある三相・単相同時出力発電機買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

  6. インパクトドライバー・レンチ マキタ(Makita) TW450DRFX

    インパクトドライバー・レンチ マキタ(Makita) TW450DRFX買い取り上限価格は、商品発売時の仕様・外観・機能を100%維持している場合を意味しております。

型番で買取上限価格を検索今すぐWeb査定をする電話で買取価格を調べる
 

はじめての方

買取上限参考価格検索の流れ

店舗のご案内

出張買取
宅配買取

エアコン・クーラー買取

ウォシュレット買取 ソーラーパネル高額買取専門 給湯器買取 水栓金具買取

ご購入はコチラ

amazon ヤフオク 買取ポータル

新着買取上限金額一覧

ページ上部へ戻る