ブログ

4K Ultra HDヘッド分離型カメラGP-UH532シリーズの新ラインアップ Full HDヘッド分離型カメラGP-UH332シリーズを発売

 

防犯カメラ買取

防犯カメラ買取

パナソニック システムネットワークス株式会社(代表者:片倉達夫)は、2016年3月に販売開始した4K Ultra HDヘッド分離型カメラGP-UH532シリーズの新ラインアップとして、Full HDヘッド分離型カメラGP-UH332シリーズを2016年10月に追加発売します。

今回発売するFull HDヘッド分離型カメラは、主に手術顕微鏡用途向けのカメラシステムです。医用電気機器の安全規格(IEC60601-1)、およびEMC規格(IEC60601-1-2)に対応している他、ロータリーボリュームによる誤動作防止の操作ツマミや、耐薬剤・耐アルコール塗装、耐熱性能など、医療現場を考慮した仕様で豊富な機能を搭載しています。また、小型・軽量のカメラヘッドのため、医療用途のみならず、工業用、放送用など様々な場所で手軽にご利用いただくことができます。

当社は、今後も医療/産業用途のカメラシステム関連製品をさらに強化し、ますます多様化するお客様のニーズに応えていきます。

<主な特長>

ラインアップ追加でFull HDから4Kシステムへのスムーズな移行が可能
高い色再現性を持つ小型・軽量3MOSカメラヘッド
医療現場を考慮した豊富な機能
【お問い合わせ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)
【開発の背景】

先に発売を開始した4K Ultra HDヘッド分離型カメラGP-UH532シリーズは、これまで培った映像ノウハウを基に新規開発した画像エンジンと3MOS技術を組み合わせることにより、高い色再現で4K(3840×2160)59.94pの高解像度かつ滑らかな映像を実現し、医療現場で高い関心と好評を得ています。一方、4Kモニター、4Kレコーダーを含めた4Kトータルシステムの導入には、コスト面において現状ではハードルが高いという声も聞かれます。このような中、当社は、Full HD対応ヘッド分離型カメラシリーズをラインアップとして追加することにいたしました。これにより、Full HD、4Kシステムに加え、Full HDのカメラヘッドと4Kのコントロールユニットの組み合わせのシステム構築も可能になります。将来の4Kシステム移行を考慮したFull HDシステムを提供することで、幅広くお客様のご要望にお応えしていきます。

【主な特長】

1. ラインアップ追加でFull HDから4Kシステムへのスムーズな移行が可能

ラインアップの追加により、用途によってFull HDで十分なユーザーにはFull HDのカメラヘッドとFull HDのコントロールユニット(CCU)のシステムで、また、将来的に4Kトータルシステムへの移行を考えているユーザーには、Full HDのカメラヘッドと4KのCCUの組み合わせと、用途にあわせたカメラヘッドとCCUのシステム構築が可能になります。4K対応のCCU(GP-UH532C)は、接続されたカメラヘッドが4KタイプなのかFull HDなのかを自動的に判断して調整を行うため、カメラヘッドを付け替える際も設定変更は不要です。

2. 高い色再現性を持つ小型・軽量3MOSカメラヘッド

当社独自の3MOSシステムは、光の3原色(RGB)を各色に対応した3つの専用センサーが処理するため、正確な色分解ができ、色鮮やかな描写と高い色ダイナミックレンジを実現します。さらにRGB, Cy Mg Yeの6軸に加え中間色のマニュアル調整が可能であることから、手術患部に合わせたより細かいチューニングが可能となっています。また、1/3型MOSセンサー搭載の小型・軽量カメラヘッドのため、サイズにとらわれることなく、あらゆるシーンで使用できます。

3. 医療現場を考慮した豊富な機能

・EX ZOOM機能
画面の一部を切り出し、2倍に拡大することが可能です。デジタルズームとは異なり、ズームアップしても高画質をキープします。
・シーンファイル機能
最大6つのシーンファイル機能を搭載し、USBメモリを使用してのセーブ&ロードが可能となっています。
・耐薬剤塗装
耐薬剤塗装を施すことにより、消毒用薬剤を用いた清掃を行ってもひび割れや変色が発生しません。
・医療用規格準拠
医用電気機器の安全規格(IEC60601-1)、およびEMC規格(IEC60601-1-2)に準拠しています。
・医療現場を考慮したデザイン
視認性が高いレイアウト設計と手になじみやすいボタン形状などで快適な操作性を実現しています。
・フットスイッチ
両手が使用できない状況でもカメラ操作が容易に行えます。フットスイッチではフリーズ、フリップ、ミラー、プロファイル切り替えの操作ができ、医療現場でのスムーズな作業を可能にします。
カメラヘッドとCCUをつなぐ専用ケーブルは、既に発売済みの4Kカメラシステムと共用で、3m、6m、15mケーブルから選択いただけます。

【主な仕様】

電源 DC12V ±10%
消費電力 約40W(カメラヘッド含む)
光学系 マイクロプリズム光学系
撮像素子 1/3型MOS 3板式
映像出力 HDMI端子(Full HD)×2、3G-SDI端子(Full HD)×5
映像フォーマット
HDMI出力 1920×1080/59.94p, 1920×1080/59.94i
1920×1080/50p, 1920×1080/50i
SDI出力 1920×1080/59.94p, 1920×1080/59.94i
1920×1080/50p, 1920×1080/50i
標準照度 2000 lx(3200 K, F11)
S/N 54dB(Gain off)
水平解像度 1000TV本Typ.(画面中心, 1080p出力時)
機能 AE、ゲイン、電子シャッター、長秒露光、オフゲイン、ホワイトバランス、
ニー、ディテール、ガンマ切替、DNR設定、ペデスタル設定、
フレア補正、色レベル調整、色合い調整、フリーズ、フリップ、ミラー、
ステータス表示、カラーバー出力、フットスイッチ設定、
プロファイル設定、HDMI出力切替、外部同期、時刻設定、EX ZOOM、
ホワイトシェーディング補正、水平垂直位相調整
フットスイッチ φ3.5 ステレオミニジャック
外部制御 φ3.5 ステレオミニジャック(3極シリアル,RS232C信号準拠)
使用温度 0℃~40℃
使用湿度範囲 30%~90%(ただし結露なきこと)
寸法
GP-UH332H 27mm(幅)× 30mm(高さ)× 42.5mm(奥行き)(三脚取付座、突起部を除く)
GP-UH332C 185mm(幅)× 57mm(高さ)× 270mm(奥行き)(ゴム脚、突起部を除く)
重量
GP-UH332H 約65 g
GP-UH332C 約2 kg
仕上げ 耐薬剤塗装(セイルホワイト)
カメラケーブル 3m:GP-UC532G03、6m: GP-UC532G06、15m: GP-UC532G15

SOURCE: Panasonic

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    LINEで送る
    Pocket

ページ上部へ戻る