ブログ

プレスリリース業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリー「caos」を発売

業界最高※2容量のアイドリングストップ車用バッテリー「caos」を発売

バッテリー買取

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、業界最高の大容量を実現したアイドリングストップ車用バッテリーの新製品を、「caos(カオス)」シリーズとして2016年10月上旬より発売します。

車の電子化や省燃費技術の進化により、カーバッテリーの電力使用量は増加傾向にあります。特にアイドリングストップ車では、アイドリングストップ(エンジン停止)の度に、エンジン始動や電装品駆動への電力供給が必要となり、大容量で耐久性の高い専用バッテリーを使用しない場合、バッテリーの早期劣化を引き起こします。新製品の「caos」は、電池材料や構造を改良することで、業界最高の大容量と従来品比1.8倍※1の長寿命化を実現しました。アイドリングストップ車用に加えて、「標準車(充電制御車[1])用」(10品番)、「ハイブリッド車(補機)[2]用」(10品番)の「caos」も発売し、用途に適した特性を持つ高性能バッテリーを展開します。

当社では、2006年から市販カーバッテリー「Blue Battery(ブルーバッテリー)シリーズ」の発売を開始し、今年で10周年を迎えます。中でも、大容量の「caos」シリーズで市場を牽引してきました。今後も車の進化に合わせて、カーバッテリーの高性能化を図っていきます。

【特長】

業界最高の大容量を実現(当社従来品比※2約3割アップ)
アイドリングストップ車に適した電池特性で長寿命化を実現(当社従来品※1比1.8倍)
オプションの「製品保証延長キット」(別売)で、保証期間が2年から最大3年に延長
※1:当社 従来品 (caosPRO)との比較において。1日当たり1時間走行を模擬した当社独自試験方法において、アイドリングストップ機能が作動しなくなるまでの期間。数値はあくまで目安であり、搭載車種や使用環境により結果は異なります。
※2:国内市販カーバッテリー同一性能ランク[3]表示の公表値において。2016年8月24日現在、当社調べ。
【商品のお問合せ先】

カーバッテリー・EV鉛蓄電池・小形制御弁式鉛蓄電池
お問合せ 0570 – 200 – 872
お客様サポートページ http://panasonic.co.jp/ec/psb/contact/
【特長】

1. 業界最高の大容量を実現(当社従来品比約3割アップ)

アイドリングストップ車では、エンジン停止時にエアコンのファンやカーナビなどの電力を全てカーバッテリーから供給する必要があり、専用バッテリーを使用しない場合容量不足でアイドリングストップシステムが停止したり、「バッテリーあがり」を起こしたりすることがあります。当社では、正極・負極材料に2種類の鉛粒子を配合した「三次元構造」とすることで広い反応面積を確保し、大容量化しています。また、今回バッテリー内部の極板レイアウトを最適化して材料の充填性を高めたことにより、当社従来品の「caosPRO」の「性能ランク42」から約3割アップの業界最高容量となる「性能ランク55」を実現。充電不足になりがちなアイドリングストップ車にも安心してお使いいただけます。

バッテリー買取

 

2. 車の方式に適した電池特性で長寿命化を実現(当社従来比1.8倍)

アイドリングストップ車は充放電頻度が高いため、バッテリーが劣化しやすくなります。劣化によってバッテリー電圧が下がると、バッテリー寿命に至る前にアイドリングストップシステムが機能しなくなることがあります。本製品は、正極・負極板(グリッド)に使われるシルバー合金の組成を改良し、グリッド径を約20%拡大することで、耐久性と導電性を高めました。導電性向上により、電圧低下を最小限に抑え寿命末期まで高い電圧を維持できるため、従来品に比べて電池寿命が1.8倍に向上しました。これにより、アイドリングストップシステムを正常に作動させ、燃費性能の維持向上に貢献します。

バッテリー買取

3. オプションの「製品保証延長キット」(別売)で、保証期間が2年から最大3年に延長

「製品保証延長キット」をオプション購入いただくことにより、2年間の製品保証期間が3年間に延長します。このキットには、カーバッテリー寿命判定ユニット「LifeWINK(ライフ・ウィンク)」が付属しており、ユーザーご自身でバッテリー状態の検知や高精度な寿命判定が可能となります。「バッテリーあがり」などのトラブルは、車両側(充電系)の異常が原因となるケースもあり、正確なバッテリー診断と適正な時期でのバッテリー交換により、トラブルや不要なバッテリー交換を抑制することができます。

バッテリー買取

バッテリー買取

【用語説明】

[1]充電制御車
カーバッテリーが一定量まで充電されると発電機(オルタネーター)を停止し、エンジン負荷を減らして燃費を向上させるシステムを搭載した車両。この機能がないと、カーバッテリーが満充電状態であっても、発電機が常時作動して充電を継続します。
[2]ハイブリッド車補機用バッテリー
ハイブリッド車のモーターを動かすメインバッテリーとは別に、ハイブリッドシステムの起動や電装品への電力供給を行う役割を持つのが補機用バッテリーです。ハイブリッド車はエンジンルーム内のスペースに余裕が少なく、補機用バッテリーはメンテナンスのしにくい車内やトランクルームに設置されることが多いため、補水不要の「制御弁式(VRLA)バッテリー」が使用されています。
[3]性能ランク
カーバッテリーの総合性能を表す数字で、数字が高くなるほど始動性能や容量が高性能になります。
SOURCE: Panasonic
    このエントリーをはてなブックマークに追加
    LINEで送る
    Pocket

ページ上部へ戻る